骨量が少なくてもインプラントは、できますか?
最新情報

インプラントをするにはインプラント全体がしっかり埋まるだけの骨が必要

になります。骨が足りない場合は骨造成といって骨を増やす処置をすることで

インプラントは可能です。

骨を増やす方法は症例によっていろいろあり、全身状態によっても適応は変

わってきます。例えば、糖尿病の状態が悪く、タバコも1日一箱以上吸ってい

る場合などはリスクが高いため、骨造成の適応外になります。その場合は次の

選択肢として、小さいインプラントを使ったり、骨があるところに少し角度を

ずらしたりして対応します。

二子玉川 歯医者/歯科|二子玉川デンタルスタジオ|二子玉川駅徒歩3分|美容審美歯科・精密インプラント治療・ホワイトニング・歯周病治療・口腔外科

インプラント本体10年保証、上部構造物2年保証

日付:   カテゴリ:インプラント治療前, よくあるご質問