タグアーカイブ: 入れ歯

インプラントするとどんなメリットがありますか?

まず、初めて歯を失ってしまった患者さんにとって、インプラント治療の最大のメリットは、他の自分の歯に迷惑をかけないことです。歯を失った後の治療法はインプラントの他にブリッジ、入れ歯のいずれかがありますが、どちらも少なからず隣の自分の歯を削ったり、力の負担がかかったりします。(ブリッジの場合:固定式ですがかなり歯を削る必要があります。入れ歯の場合:歯を削るのは少なくて済みますが、取り外し式になり違和感も強くなります。)

一度歯を削ってしまうと元どおりにはなりませんし、その部分から虫歯になることがあります。あるいは、ブリッジや入れ歯でその周囲が磨きにくくなると、歯周病が進行する可能性もあります。

その点、インプラントの場合は前の自分の歯と同じように噛めるだけではなく、ブラッシングしやすくフロスも通すことができ、なおかつ自分の歯を削らないという点が最大のメリットです。自分の歯に迷惑をかけないことで、さらなる歯の喪失を予防することがインプラントのメリットともいえるでしょう。

また、長年、部分入れ歯や総入れ歯などを使用している患者さんにとっては、取り外しをする煩わしさや入れ歯の違和感から解放されるという点が、インプラントの大きなメリットです。インプラントをすることによって、今まで歯ぐきを覆っていた部分を小さくする、あるいは無くことができ、違和感がほとんどなくなります。また、固定性のものにすることも可能ですので、食事のたびに取り外しをする煩わしさや、友人や家族と旅行などに行った際に人前で外したりしないで済むようになります。

二子玉川 歯医者/歯科|二子玉川デンタルスタジオ|二子玉川駅徒歩3分|美容審美歯科・精密インプラント治療・ホワイトニング・歯周病治療・口腔外科

インプラント本体10年保証、上部構造物2年保証

日付:  カテゴリ:インプラント治療前, よくあるご質問 and tagged , , ,

歯のダメージ、詰め物のダメージ

補綴担当の宮坂です。よろしくお願いします。

DSCF0004

補綴という言葉は耳慣れない方が多いと思います。かぶせ物や入れ歯などを入れることによってきちんと食べられるようにするという学問です。より良い食生活を送れるようにする学問とも言うことができます。

さて酸性の食べ物が歯を溶かしてしまうことは、皆さまご存知でしょうか?

酸性の食べ物には、コーラやお酢、フルーツなどがあります。

酸性の食べ物を食べると唾液が瞬間的に酸性になるため歯が溶けるといわれています。

最近お酢を飲んだりする人やスポーツドリンクを飲む人が増えているため注目されるようになりました。

歯自体が溶けることも問題ですが、歯に詰める詰め物も溶けるといわれています。

溶出と言われている現象ですが、詰め物の金属が溶けて縁が短くなったり、金属アレルギーの原因になったりします。

歯の詰め物を選ぶ際に色を気にされることは多いですがその材料の安定度(溶出のしにくさ)まで考えて選ばれることは少ないと思います。

では、どういった材料が安定度が高いのでしょうか?

食べ物の酸性度が原因ですから食べ物を入れておくものであるお茶碗などが酸に強いというのはわかりやすいと思います。お茶碗はセラミックスの一種です。セラミックスや金は安定度が高い材料と言われています。

かぶせ物や詰め物を選ばれる際の参考になればと思います。

「健康な生活は健康な食生活から」宮坂でした。

 

二子玉川 歯医者/歯科|二子玉川デンタルスタジオ|二子玉川駅徒歩3分|美容審美歯科・精密インプラント治療・ホワイトニング・歯周病治療・口腔外科

インプラント本体10年保証、上部構造物2年保証

日付:  カテゴリ:スタッフブログ, 入れ歯, 治療, 補綴 and tagged , ,